オリックス銀行は店舗を持っていません

「オリックス」と言えば、野球ファンならオリックス・バッファローズを思い起こすでしょうが、親会社のオリックスはリース業を前身として、現在では総合金融サービスを提供する大企業になっています。そのオリックスが1998年に設立した銀行が「オリックス銀行」です。オリックス銀行は店舗を持っていません。従って、借入はインターネットや電話を通じて行います。

インターネットからの借入に関しては、ジャパンネット銀行の口座であれば何時の申込でも即時に振り込まれますし、その他の銀行口座の場合でも、平日の15時までに申し込んだ分は当日中に振り込んでもらえるので非常に便利です。

オリックスは専用のATMを持っていませんが、セブン銀行・イオン銀行・ローソン・Enetと提携しているため、ATMから借り入れるのに苦労することはありません。しかも24時間、借入・返済とも手数料が無料で利用できます。

オリックス銀行のカードローンは、借入限度額が800万円になっており、大手銀行と比べても引けは取りません。ただ、金利に関しては3.0%~17.8%となっていますが、3.0%になるのは800万円を借りた時の場合であり、現実性がありません。一般的な100万円未満の金利は12.0%~17.8%になるので、大手銀行の金利よりは高く、消費者金融の金利より若干低い程度です。

ちなみに、オリックス銀行のカードローンはオリックス銀行に口座が無くても利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です