限度額の大きさが魅力のカードローン

オリックス銀行のカードローンは非常に限度額が大きいことで有名です。普通の消費者金融ではせいぜい五百万円程度が個人で貸してもらえる上限額です。しかし、オリックス銀行のカードローンはなんと最大の限度額が八百万円にもなるのです。これにはさすがに驚きますよね。いくら何でもここまで借りることはないだろうと思いますが、この余裕差はおまとめローンを使うときにわかってきます。他の会社からの借り入れを一括して返してしまって残りの金額を返済していくのがおまとめローンです。複数の少額の融資を受けているとここに高い利息がかかってきて、合計するとバカにできない金額になります。それを高額にはなるものの一社からの借り入れを利用して利息を低く押さえるのです。借り入れる金額が大きいほど貸し出す際の利息が小さくなるというキャッシングの仕組みを利用したもので、これに特化した商品を扱うところもあるくらいです。
八百万円もの限度額があるとそれで細かくたまった融資残高を一気に返すことが可能になります。一部だけ返して残りは並列で…なんて面倒なことをしなくてよいというのは非常にありがたいものです。
オリックス銀行のこの懐の深さを利用しない手はありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です