オリックス銀行は店舗を持っていません

「オリックス」と言えば、野球ファンならオリックス・バッファローズを思い起こすでしょうが、親会社のオリックスはリース業を前身として、現在では総合金融サービスを提供する大企業になっています。そのオリックスが1998年に設立した銀行が「オリックス銀行」です。オリックス銀行は店舗を持っていません。従って、借入はインターネットや電話を通じて行います。

インターネットからの借入に関しては、ジャパンネット銀行の口座であれば何時の申込でも即時に振り込まれますし、その他の銀行口座の場合でも、平日の15時までに申し込んだ分は当日中に振り込んでもらえるので非常に便利です。

オリックスは専用のATMを持っていませんが、セブン銀行・イオン銀行・ローソン・Enetと提携しているため、ATMから借り入れるのに苦労することはありません。しかも24時間、借入・返済とも手数料が無料で利用できます。

オリックス銀行のカードローンは、借入限度額が800万円になっており、大手銀行と比べても引けは取りません。ただ、金利に関しては3.0%~17.8%となっていますが、3.0%になるのは800万円を借りた時の場合であり、現実性がありません。一般的な100万円未満の金利は12.0%~17.8%になるので、大手銀行の金利よりは高く、消費者金融の金利より若干低い程度です。

ちなみに、オリックス銀行のカードローンはオリックス銀行に口座が無くても利用できます。

低金利と限度額の高さが人気!オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、低金利と限度額の高さが魅力のカードローンですが、
複数他社のローンをまとめる「おまとめローン」として人気です。

実際に利用してみると、申込みから実際の借り入れまでは実に簡単でスムーズです。

まず、オリックス銀行のホームページから、「お申込みはこちら」をクリックし、
必要事項を入力します。
すると、時間帯にもよりますが、オペレーターより審査結果の連絡が翌日までに入ります。

提示された条件(借り入れ限度金額と金利)を了承すれば、
即手続に入りますが、本人確認資料などはメールで送付すればオッケー(スキャン機能がなければFAXも可能)です。

通常、急ぎの資金でない場合は、後日送られてくるカードを使って、
コンビニATMなどでキャッシングする仕組みですが、
急ぎの資金の場合は、カードが届くまでに指定口座に振り込んでもらうことも可能です。
また、メンバーズナビというサイトからネットキャッシングも可能で、15時までの取引なら即日融資されます。

返済は、借り入れ額に応じた金額を自動引き去りしてくれて、かつ追加返済はカードでできます。

というように手続は非常に簡単で、利便性の高いカードローンですが、
申込時に気をつける点をご紹介します。

申込時には、コース(=利用限度額)を選んで申し込む形になっており、金利は○%~○%と表示されています。
金利については、往々にして一番低い金利がつくものと思いがちですが、
初回の場合は、たいてい金利幅の真ん中あたりの金利が設定されるようですので、
そのつもりでほかのおまとめローンと比較されると良いと思います。
(真ん中あたりの金利であれば、他社のほうが低金利のケースもあります)
また、利用限度額は、他社ローン総計と同じ金額が設定されますので、
たとえば、他社のローンが100万円と申告して、借入希望額150万円は審査が通らないようです。
希望額が150万円であれば、他社ローン合計も150万円と申告する必要があります。

最後に、現在キャンペーン中のイチロー選手QUOカードもちゃんともらえますよ!

お金に困ったときにオリックス銀行カードローンは頼りになります。

オリックス銀行カードローンはお金に困ったときに頼りになると評判です。
担保なし保証人なしでお金を借りることができ借りたお金は目的に応じて自由に使うことが出来ます。
金利は年利3.0%~17.8%で限度額は800万円になっています。
申し込み条件は20歳以上65歳以下で前年度の給与収入が200万円以上あれば誰でも申し込むことが出来ます。
申し込み時には運転免許証などの本人確認書類を用意する必要があります。
融資希望額が100万円以下の場合は源泉徴収票などの収入証明書類は用意する必要はありません。
またオリックス銀行の口座を開設しなくてもオリックス銀行カードローンの申し込みは出来ます。
オリックス銀行カードローンは来店不要でパソコンを使ってインターネットから申し込むことが出来ます。
ホームページにある申し込みフォームから名前や住所などの個人情報と勤務先の情報を入力して送信すればローン審査が開始されます。
ここで本人に対して申し込み内容確認と勤務先への在籍確認が行われます。
運転免許証などの本人確認書類はスキャナーやデジカメでパソコンに取り込んでインターネットを使ってアップロードします。
必要書類アップロードURLは登録したEメールアドレスにメールとして送られてきます。
最終審査と必要書類の確認が済めば郵送されたカードを使ってコンビニATMなどからお金を引き出すことが出来ます。

オリックス銀行カードローンは抜群の信頼と安心感

どうしてもお金が足りなくて困ってしまったのでオリックス銀行カードローンでお金を借りることにしました。
オリックス銀行カードローンはイチロー選手が出演するテレビCMでもお馴染みなので安心感と信頼感があります。
申し込み条件は20歳以上65歳以下で前年度の給与収入が200万円以上であれば誰でも申し込むことが出来ます。
私は前年度の給与収入が400万円以上あったので条件はクリアできています。
申し込みは方法はインターネットのみとなっているようです。
オリックス銀行カードローンのホームページにある申し込みフォームから申し込みをしました。
名前、住所、電話番号、勤務先の情報を入力します。
入力した情報に間違いがないかを確認したら送信ボタンをクリックします。
申し込みが済んだら審査が開始されます。
ここでオリックス銀行カードローンから本人意思確認の電話と勤務先への在籍確認があります。
本人意思確認と勤務先への在籍確認が完了したら運転免許証などの本人確認書類を
必要書類アップロード用URLをクリックしてアップロードします。
必要書類アップロード用URLは登録したEメールアドレスにメールとして送られてきます。
審査に合格すればローンカードが自宅に郵送されてきます。
最終審査と必要書類の確認が終了すればローンカードを使ってコンビニATMから現金を引き出すことが出来ます。
他にも現金を引き出す方法として会員ページから自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうことも出来ます。